ベルテンポ・カレッジ

社会貢献型ビジネスを始めたいと考えているけれど、何から始めて良いか判らない。そんなあなたの夢の実現に向けて伴走します。

ベルテンポカレッジ【ベルテンポ塾】

一度きりの人生、人の役に立つ仕事がしたい。

高度経済成長はとっくに終わり、少子高齢化が進んでいるのに、日本の社会はまだ「成長戦略」などと悠長なことを言っています。経済が拡大すれば国民が幸せになる。
そんな時代ではないことなど、みんなわかっているのに、政治も行政も、そして民間企業も問題を先送りしています。

経済の成長が人の幸せに直結するのは、時代が右肩上がりだったからです。
今、私たちが考えるべきは、「真の幸せとはなにか」ではないでしょうか。
世の中にはマイノリティと呼ばれる方が大勢します。
お体に障害がある方、ご病気や事故で日常生活が一変してしまった方、経済的な理由や家庭の事情で進学や就職を諦めている若い人。

児童養護施設で暮らす子供たちや、親の養育放棄、親の生活態度の不良などで法に触れてしまい少年院などで生活をしなければならない子供たち。

限界集落や高齢者の健康問題、閉塞した街。夢が持てない若者。
そんな社会課題をないことにして、気づかないふりをして成長戦略などあり得ません。
多くのまともな人たちは、大号令とは関係なく、自分の身近にある「社会課題」を解決するべく真摯に取り組んでいらっしゃいます。
これから何かを始めたいという方もいらっしゃるでしょう。
でも、何から始めて良いか判らないのが現実だと思います。
ボランティアでももちろん良いのですが、私は社会貢献型ビジネスが、日本の隅々まで細かく行き渡れば、かなりの社会課題が解決するのではないかと考えています。
もしも、あなたが社会貢献を仕事にすることに関心があり、今、その時だとお考えであれば、ベルテンポ・カレッジの受講をご検討ください。ベルテンポ代表高萩徳宗が20年培ってきた社会貢献を仕事にする方法をお伝えします。
大儲けは出来なくても自分と家族は養える。
億万長者にならなくても、テレビで時の人になんかならなくても、目の前にいる、困っている人に静かに感謝される。
そんなスタンスで、生きている価値を、誰かのために提供できるような人生を、ひとりでも多くの人に体験して頂けたら幸いです。

1.ベルテンポ塾


ベルテンポ・トラベルが18年、試行錯誤し、たくさんの失敗やクレーム、時には事故や救急案件に遭遇して得た、現場のリアルを体系化しています。ボランティアや慈善事業ではなく、ビジネスの観点から、必要な情報についてお伝えし、ノウハウや考え方を伝授いたします。

 

<受講期間> 2018年1月~12月までの12か月が基本受講期間です。
      ※その後も計画が実現するまで継続フォローいたします。

<受講の方法>
毎月随時
・フェイスブックのグループページ
・パソコン又は携帯のメール配信
・ユーチューブ動画
・対面でディスカッション

期間中、合宿(1泊2日・京都を予定)を1回、 東京での講義が1回(週末日中)あります。 日時は参加者の都合を聴きながら、全員が必ず参加できる日時で設定します。

 

<受講費用>12か月間 162,000円(税込)

・受講料に含まれるもの

1.メールによる授業の配信(課題提出あり)
  12か月間・合計40講義 (フェイスブックにも転載します)
2.ユーチューブによる授業の配信 40講義

3.ロードマップの作成支援と助言

4.メールでの質問受付

5.受講後のビジネス実現へのフォロー

ベルテンポの事業に興味を持たれる方は、多くの場合「善意」の方です。高齢者や障害者に関わる仕事がしたい、社会貢献の仕事がしたいと連絡をして来られる方が大勢います。

そして、これらの方に決定的に欠けているのが、「ビジネス力」です。

旅行業界大手から中小まで1万社を超える旅行会社があるのに、そしてベルテンポに特許がある訳でもないのに、誰も真似をしないのは「手間がかかる割に利益が確保できない」からだと言われています。とは言え、ニーズはあります。

需要と供給のバランスがまったく取れていないのは、旅に出たいと言うお客さまの想いや願い、夢を「ビジネス」のしくみにする力が不足しているからです。

バリアフリー、高齢者、介護旅行などと大雑把に考えていては、ボランティアでやるならともかく、商売として継続的に手掛けるのは無理です。
「そんなに利益は出なくてもいい」「本業があるから利益は出さなくてもいい」とおっしゃる方もいますが、たとえ「ゼロ円の仕事」だとしても、お客さまにはプロとしての振る舞いが求められます。儲けていないから適当でいいと言う訳にはいきません。

どんなビジネスを始めるにしても、マーケットニーズ(お客さまの期待や希望)を確かめるはずですが、なぜか、バリアフリー旅行となった瞬間、介護旅行、福祉旅行と大雑把にくくって終わりです。これではビジネスとしてのすそ野が広がるはずがありません。

 

 

<受講メニュー>

※加筆改定 12月6日

 

12月6日時点で受講のお申し込みを頂いた方は「旅行」ではなく、それぞれの専門分野での社会貢献を希望されています。
参加意思を表明して下さった方の夢の実現をフォローするために、今、講義メニューを作り直しています。

旅に限らず、

 

医療や介護、障害者福祉、輸送、宿泊、自治体、観光関連、どのような分野の方でも構いません。

 

・何がやりたいかは決まっていないが、社会の役に立つ仕事がしたい
・今の自分の専門分野の知見を活かして、新しいことを始めたい

 

とおっしゃる方からのご連絡、ご質問、お問合せを歓迎致します。

3人寄れば文殊の知恵ではありませんが、受講生同士が切磋琢磨して、お互いの目標に向けて前に進んでいけるような形を作りますのでご期待ください。

 

 

 


被災地出身の若者へ

東日本大震災や熊本地震などで大きな被害を受けた地域を元気にしたいと若い方々が知恵を絞っています。被災地を元気にしたいと考える若いあなたたちにベルテンポ・カレッジはきっとお役に立ちます。→続きを読む


故郷が好きな若者へ

私は仕事柄、日本全国を旅する幸運に恵まれていますが、日本には本当に素晴らしい土地や風景がたくさんあります。私は日本が大好きです。でも、その「地方」にまったく元気がありません。過疎化、高齢者、人口減少、経済の停滞…。もったいない。地方に磨きをかけて、あなたの力で故郷をキラリと輝かせませんか。若いあなたには無限の可能性があります。→続きを読む



児童養護施設出身の若者へ

家庭の事情で施設で育った若い方々が社会で頑張っています。社会へ出たら小さな枠の中で頑張るだけではなく、広い視野でモノを考える大人になって欲しいと心から願っています。あなたならきっと出来ます。→続きを読む


学歴社会に疑問を持つ若者へ

少子化で教育熱に拍車が掛かっています。塾や習い事を掛け持ちする小学生に「今、やりたいことは?」と聴いたら「少しゆっくりしたい」「とにかく寝たい」と言われました。良い中学、高校、大学と進み、良い会社に入る…。多くの若い人(と親)が何の疑いも持たない目標設定ですが、ではその流れの先にいる先輩やご両親は幸せそうにしていますか。→続きを読む



旅に出たい人

お体に障害があったり、ご病気をされていたり、または年齢を理由に旅を諦めていらっしゃる方は日本中に大勢いらっしゃるはずです。ご家族も日ごろの介護や介助のお疲れを旅で癒したいはず。でも、現実にはなかなか旅のハードルは高いのです。日本のバリアフリーはどうしてこんなに遅れているのでしょうか。
続きを読む

旅を応援したい人

今、あなたがお住いの地域で外出はもちろん、旅をするのが大変な方は大勢います。そんな「旅に出たいけれど、自分には無理」と諦めている方を応援したい。何か自分にもできることがあるのでは。話を聴かせて欲しい。そんなお問合せがベルテンポにはたくさん寄せられています。ここにそのヒントがあります。
続きを読む

支援者・パトロン

ベルテンポ・カレッジの講座は無料動画で配信することにしました。
東京で授業を行っても物理的に受講できない人が多いからです。若者は交通費の捻出も大変です。でも、このカレッジはボランティアではなく、本当に実践に役立つ高いレベルの講義を行いたいのです。それは放送大学での経験がもとになっています。→続きを読む



ベルテンポ・カレッジについて

 

《ベルテンポ・カレッジ》


・2020年6月30日までに100名の方にベルテンポ・カレッジでの学びを提供し、自分が住む地域の高齢者、障害者、子供たちの元気と笑顔を応援する創業、地域の社会課題を解決するビジネスや取り組みを支援します。

 

 

★対象者

社会貢献型ビジネスや、社会課題を抱えている高齢者、障害者、ご病気の方やご家族、子供たちを応援したいと考えている方ならどなたでも参加できます。
 

★どこで
<学びの場所>
・全国、世界中のどこからでも受講可能

 

<学びの手段>
・ユーチューブ動画を使った短編講義(目標100講座)
・DVDを使った講義(塾生に配布)
・東京でのリアル講義
・東北や熊本、新潟などの被災地での出張講義
・フェイスブックを使ったディスカッション
・対面での講義も行います


★何を学ぶのか
<学びの本質>
・日本が置かれている現状を俯瞰する
・レガシーシステム(過去の遺産、負債)崩壊の現状を知る
・TEDのような、プレゼンテーション能力をつける
・文章作成能力を身につける
・社会課題解決型ビジネスのモデルを学び、身に着ける
・個人事業主、又は法人代表として、自らが生活できる収入を得る方法を学ぶ
・高齢者、障害者とその家族へのサービス提供メニューを広く、深く学ぶ
・自分の力で地域、社会を変えられるという実感を持つ

 

社会課題を解決するサービスを創造し、ビジネスとして成立させるプロセスを
ベルテンポ・カレッジでの学びを通じて共に創ります。

 


ベルテンポ・カレッジの講座メニュー

<ベルテンポ・カレッジ 講座メニュー>
【導入編】
・ベルテンポ・カレッジを開講した理由
・児童養護施設の子供たちとの出逢い
・起業に向き不向きはない、人の役に立ちたい想いがすべて
・講師プロフィールとパーソナルヒストリー
・社会に育てて貰った恩返しがしたい
・世の中にはお金で買えない価値がある
・社会の役に立つ仕事(社会課題解決型ビジネス)

【社会環境編】
・日本はガラパゴスどころではない
・地方に元気がない理由
・若者はなぜ地元に残らないのか
・日本人はどうして故郷のことを良く言わないのか

・なぜ、日本の若者は正社員と有名企業が好きなのか
・ワークライフバランスでは人は幸せになれない
・大きな組織の中でやりたいことなど1%も出来ない

・正社員、一流企業、有名企業の10年後
・自分の頭で考え、自分なりの価値観を持つ
・起業しようと思ったとき、最初にやるべきたったひとつのこと
・お金をかけてはいけない、起業リスクは最小限にする
・資格はいらない、英語もいらない

【心得編】

・サーバントリーダーの本質
・お客さまの身になって考えるということ
・傾聴
・既存の常識の逆を進むセンス
・自分の力で飯を喰う覚悟
・最少規模でビジネスを回せるしくみづくり
・景気に左右されないビジネスのあり方
・旅、観光産業の新しいビジネスモデル
・地域特性を考慮したビジネスプラン策定
・あなたの強みを最大化させるビジネスの提案
・お客さまの心理

【バリアフリー編】

・障害がある方に多いリクエストや配慮
・ご高齢の方に顕著なご希望や考え方
・重度の障害がある方向けサービスの作り方
・ご病気の方向けのサービスの作り方
・医療的な配慮が必要な方向けのサービスの作り方
・ご家族のレスパイトケア

【社会課題解決のプロ論】

・顧客把握の本質
・相談の本質
・企画プランニングの本質
・手配の本質
・リスク管理の本質
・顧客サポートの本質
・価格決定の本質
・収益構造の本質
・バリアフリーの本質