愛知・勝川 高萩徳宗セミナー

※どなたでもご参加頂けます。お気軽にお申込みください。

2019年7月10日(水)開催


サービスの新常識 「理想のお客様と仕事をしよう」


 

日本では人口減少、デフレの長期化で、もう数や売り上げを追う時代ではないのに、いまだにマスマーケットの幻想を追いかけて大手から中小企業までが対前年プラスの目標を立てて、現場のお尻を叩いています。

昭和の成功体験から抜け出せない経営者の元で働かされている若い人たちは本当にかわいそうです。昭和末期のバブルの頃は、営業努力も経営努力もいりませんでした。商品やサービスを出せば売れたのです。夢よもう一度と願う気持ちは分かりますが、その発想がすでに老害領域です。

 

本当に大切なことは、見かけの売り上げを取り繕うことではなく、他社との競争に打ち勝つことでもなく、
質の良いお客様と長く付き合うことではないでしょうか。質の良いお客様は良いオーラを出しているので、スタッフにも余計なストレスが掛かりません。実際に広告や宣伝、営業をしなくても、良いお客様に囲まれて高いリピート率を確保している企業や店舗はたくさんあります。

 

これらの企業や店舗に共通していることは、経営者にしっかりとした信念としての「サービスの定義づけ」そして「顧客の定義づけ」が行われていることです。誰が自社のお客様なのか、誰が自社のお客様ではないのかをスタッフにきちんと伝えています。

 

今回のセミナーでは、そもそもの顧客定義の見直し方と、理想のお客様と仕事をしない(できない理由)の洗い出し、そして近未来の新しいサービスの新常識についてもお話をさせて頂きます。ご期待ください。

 

 

 <当日のセミナー講義内容>


・マスプロの終焉
  数の時代、奪い合いの時代は終わっている
  もっともっとから適正なイスの数へ

・顧客定義を見直す
  航空会社的顧客ステータス発想をやめる
  ウーバー的、アリペイ的な顧客定義の時代がすでに来ている
  それが出来ないのは、なぜ?

・理想のお客様と仕事をしない理由
  理想じゃ飯は喰えないから
  今はまだ売上があるから何も考えたくない
  良いお客様なんているはずがない

・理想のお客様を定義づける
  ベルテンポ的顧客定義
  その前に、まずは「当社の最高のサービス」を定義する
  損得ではなく共感で仕事をする

・質疑応答

 

  

 

開催日時 : 2019年7月10日(水曜日)    18時00分開始 (終了20時40分予定)

会場:スペースパレッタ 勝川
 TEL.0568-33-0229
  住所: 愛知県春日井市勝川町7-37番地ネクシティパレッタ2階
  会場はこちら →  http://www.machi-kachigawa.com/

参加費: 6,000円
 ※当日受付でお支払い下さい。
 ※領収書は受付にてお声がけ下さい。

  (共創チームメンバーは割引あり)

 

 ・参加費のお支払いは当日受付にて承ります。(領収書をご希望の方は当日お声がけ下さい)
 ・急なご予定などでキャンセルされても取消料は掛かりません。お気軽にお申込み下さい。

 

〈懇親会もありますのでよろしければご参加ください 〉※申込みは可能な限り事前にお願い致します。
会場:てる坊 0568-33-0810
住所:春日井市旭町1-12
 時間:21:00から23:00くらいまで
会費:4000円から5000円くらいで、参加者の皆さんで割り勘します。
https://tabelog.com/aichi/A2303/A230301/23006320/
おいしいお店です。


☆会場への行き方
電車の方…勝川駅から会場まで直結しています。
JR中央線勝川駅二階北口出口から直通で徒歩5分です。
2階北口出口から直進して頂くとネクシティパレッタに行く事が出来ます。
2階から行くと分かりやすいので電車の方は2階から跨線橋を渡ってお越し下さい。

車の方は提携駐車場は御座いませんので近くのコインパーキングをご利用下さい。

ホテルは「プラザ勝川」があります。
ご質問はお気軽にどうぞ。

高萩徳宗

※運営協力
 オートネットワールド  河合孝治さん
 手袋のソムリエ(R) 江村典子さん
 共創勝川の皆さん

 



<講師ご挨拶>

私は旅行会社を経営していますが、自社で企画した旅のすべてに経営者である私が自ら添乗しています。
お客様と1年の大半を国内、海外の旅行先で過ごすので、お客様とホンネで話すことができるようになります。
表面的な見掛け倒しのサービスは嫌いですので、お客様には直球で色々なことを直接聞きます。そして、お客様が「して欲しいこと」よりも「して欲しくないこと」をうかがってみると、いかに日本のサービス提供者の「サービスの思い込み」が顧客の視点からズレているのかを痛感するのです。

 

代表的なのは、百貨店などで店に入った瞬間に近寄ってきてしつこく声を掛けられるのに、逆に何か聞きたいときには誰もいない・・・みたいな頓珍漢なサービス。笑い話にもなりませんが、このような事例はどの業界にも残っています。旅館やホテルでも「見えなくなるまでお見送り・・・。」あれ、されて嬉しいですか。私はナビを入れたり、荷物をまとめたり、ゆっくり支度をしたいのに、いつまでも「見送るために」待機されてしまい、仕方なく「笑顔で見送られ」、車を出発させて、スタッフが見えなくなったところでハザードをつけて、ナビを入れなおしたことは一度や二度ではありません。

 

昭和の時代に考案された「おもてなし」の心は、平成も終わろうとし、これだけITだAIだと言われている時代から、なぜか完全に思考停止しています。

 

バブル崩壊後も、日本では「プラスアルファのおまけ」「他社がやっていないことをサービスに加える」「何ができるかを考える」と付け足し付け足しでサービスを考えています。誤解を恐れずにハッキリいいますが、お客様はもう、お腹いっぱいです。余計なサービスはいらないのです。されたい人もいるかもしれませんが、ごく少数です。

 

私はこの「驚くほど前近代的な思考停止したままのサービス」が昭和の経営者や指導者の思い込みから続けられることの弊害を伝えていきたいのです。現場の若いスタッフが「本当はこんなサービスはおかしい」と心の中で感じながら、納得感のないまま仕方なく接客しています。顧客との軋轢がおき、ストレスを消化できずに心身共に疲弊して「サービス業はもうコリゴリ」と現場から離れてしまったり、我慢しすぎて体を壊してしまっているケースをたくさん見てきました。

 

世の中は時代と共に進化しているのに、サービスは進化するどころか思考停止のまま退化しています。

 

ひとりでも多くの方に「時代は急速に変化しているのですよ。サービスの価値観も変えていかねば」とお伝えするために、このセミナーを開催しています。一緒に未来のあるべき「サービス感」を考えて頂けませんか。

 

当日、会場でお会いできますことを楽しみにしています。

 

 

有限会社 ベルテンポ・トラベル・アンドコンサルタンツ 代表取締役 高萩徳宗

 


・テーマ  サービスの本質 「理想のお客様と仕事をしよう」

・日時   2019年7月10日(水)18:00~20:40 

・場所   愛知県春日井市勝川駅前 スペースパレッタ勝川
       TEL.0568-33-0229
       住所: 愛知県春日井市勝川町7-37番地ネクシティパレッタ2階
      http://www.machi-kachigawa.com/

     
      
・講師   高萩徳宗 ベルテンポ・トラベル・アンドコンサルタンツ 代表取締役
・募集   40名
・参加費  6,000円(当日受付にてお支払いください)
      ※共創チームメンバーは割引があります。
 


 ・参加費のお支払いは当日受付にて承ります。(領収書をご希望の方は当日お声がけ下さい)
 ・急なご予定などでキャンセルされても取消料は掛かりません。お気軽にお申込み下さい。


セミナーのお申し込みはこちらの申込フォームから

※受付中です。お気軽にお申込みください。当日キャンセルされても取消料などはかかりません。


メモ: * は入力必須項目です

 

※上記の「セミナー参加を申し込む」ボタンを押して頂き、画面が最初のセミナー画面に戻りましたら、送信は成功しています。自動返信(確認メール)は届きませんが、申込受付は成功していますのでご安心ください。ご不明な点がありましたら、

info@beltempo.jp

からお気軽にお問合せ下さい。よろしくお願い致します。